EXCEL VBA 同じ色のセル値の合計・集計方法・カウント(テクニック)

EXCEL VBA 同じ色のセル値の合計・集計方法・カウント(テクニック)

 

 ●はじめに
EXCELで計算書や勤務表などを作成して、データを集計する際に、通常は文字列を参照して一致する文字列に対して集計を行いますが、文字列だけで表現されている表は、見づらいのでセルに色を(背景色)付けて表現をすると分かりやすくなると思います。EXCELで作成した表などが背景色で色分けし集計が出来ると便利だと思います。ここでは、背景色を利用した集計するテクニックの方法を説明いたします。

 

 

同じセルの背景色同士の集計・カウント①

 

 

 ●プログラム説明 (サンプルプログラム①)
下記のサンプルは、指定したセルの背景色に合う数値の合計を求めるプログラムです。
※下記の赤色の背景色の合計値を求めます。(セル範囲じは、A2~D9の範囲です。)

 

 

 

 

 ●実行結果 :実行後、赤色の背景色のセルの合計値を求めました。
赤色の背景色・計算内訳(20+10+10+10+20=70)

 

 

同じセルの背景色同士の集計・カウント②

 

 

 ●プログラム説明 (サンプルプログラム②)

下記のサンプルプログラムは、下表に色分けしている支店毎のデータが勘定科目の列にデータとして登録されています。このデータは、背景色(支店)で分けられており、支店毎の合計金額を集計して求めるプログラムです。

 

 

 

 

 ●実行前~実行後 ※プログラム実行後、勘定科目の毎に登録されている支店データ(値)を集計して、各支店毎に合計値を算出しました。

 

 

同じセルの背景色同士の集計・カウント③

 

 

 ●プログラム説明 (サンプル③)
下記のサンプルプログラムは、下表にシフト勤務表があります。AシフトとBシフトは背景色を色分けして区別しています。勤務日ごとにAシフトとBシフトの勤務人数を集計するプログラムです。勤務表内に休日も表示していますので、休日のカウントも出来る様に作成しております。

 

 

 

 

 ●実行前~実行後 ※プログラム実行後、勤務表にあるAシフト勤務・Bシフト勤務を日別に集計を行い、勤務者ごとに休日日数もカウントしました。文字列より、色分けする事により見た目で勤務状況を把握する事が出来ます。

 

 

 

最後まで、ご覧いただきまして誠に有難うございました。
また、VBAに関するテクニックや便利な手法などをこのサイトに掲載していきますので、定期的に参照していただけると幸いです。

 

 
★プログラミングスキル向上におすすめ★
【オンライン説明会:詳細】
●開催日時:今すぐ視聴いただけます
※動画の閲覧期限はエントリーから24時間以内となります。
●所要時間:20分
●参加費 :無料
●場所:オンライン開催(日本全国/世界中から参加可能)
●用意頂くもの:パソコン、スマートフォン、タブレットのいずれかインターネット環境
参加申し込み(10秒で完了)