EXCEL VBA EXCELファイル・ワークブック・アクティブシートの保存・上書き保存・選択保存 (SaveAs・GetSaveAsFilename)

 

EXCEL VBA EXCELファイル・ワークブック・アクティブシートの保存・上書き保存・選択保存(SaveAs・GetSaveAsFilename)

 

 

 ●はじめに
EXCEL作成したファイルは、SaveAsメゾットを利用してEXCELファイル(ブック)を保存する事が出来ます。また、ブックを保存(SaveAs)する際に、引数(FileFormat)を指定する事により、CSVファイル・テキストファイルなども保存する事が出来ます。また、GetSaveAsFilenameを利用して保存先・ファイル名などを選択して保存する事もできます。それでは、EXCEL VBAでのブック保存に関する説明を順番に致します。

●EXCEL VBA ブックを閉じる
(ブック全てを保存して閉じる・変更されていれば保存・保存しないで閉じる)については、下記のURLを参照して下さい。
https://akira55.com/workbookclose

 

 

●書式の説明

オブジェクト.SaveAs(Filename,FileFormat)

記述例:ActiveWorkbook.SaveAs Filename:=”C:\Hozon\Test”

説明 :現在開いているワークブックをCドライブの”Hozon”フォルダーの中に「Test」の名前で保存します。

 

 

拡張子定数内容
.xlsxxlOpenXMLWorkbookExcelブック
.xlsmxlOpenXMLWorkbookMacroEnabledExcel マクロ有効ブック
.csvxlCSVCSVファイル
.txtxlCurrentPlatformTextテキストファイル
.xlsxlWorkbookNormalExcel 97-2003 ブック

 

EXCELファイル(ブック)に名前を付けて保存 (SaveAs)

 

●プログラム説明 サンプル①
(画像クリックで拡大) 
下記のプログラムは、現在の開いているアクティブブックを名前を付けて保存します。保存先は、Cドライブ直下の”Hozon”フォルダー内に保存します。
注意:下記のプログラム実行前には、Cドライブの直下に”Hozon”フォルダーを作成します。

 

 

 ●実行前~実行後 ※上記プログラム実行後、ファイル名の入力画面(INPUTBOX)が表示されるので、ファイル名を入力します。入力を指定されたファイル名で指定されたCドライブの直下の”Hozon”フォルダー”内にファイルが保存されました。
(画像クリックして拡大)

 

 

EXCELファイル(ブック)を上書き保存する。(SaveAs)

 

 

 ●プログラム説明 サンプル②
(画像クリックで拡大) 
下記のプログラムは、現在の開いているアクティブブックに対して上書き保存を実行するプログラムです。実行後に、ブックを上書きするか確認メッセージが表示(はい/いいえ)されます。「はい」を選択しますと上書き保存されます。

 

 

 ●実行前~実行後  ※プログラム実行後、ブックの上書きメッセージが表示され「はい」を選択するとブックの上書きを実行します。(画面クリックして拡大)

 

 

 

EXCELファイル(ブック)をCSV(テキスト)ファイルで保存する。(SaveAs)

 

 

 ●プログラム説明 サンプル③
(画像クリックで拡大) 
下記のプログラムは、現在の開いているアクティブブック・アクティブシートに対してCSVファイルに保存するプログラムです。実行後に、CSVファイルへの出力メッセージが表示(はい/いいえ)されます。「はい」を選択しますと指定された保存先にCSVファイルで保存されます。
※注意:下記のプログラム実行前には、必ず「Cドライブの直下に「Hozon」フォルダーを作成して下さい。保存先指定しているため⇒ C:\Hozon\text.csv”

 

 

 

 ●実行前~実行後  ※プログラム実行後、CSVファイルに出力メッセージが表示されるで「はい」を選択すると現在のアクティブシート(ブック)のデータがCSVファイルとして保存されます。
注意:下記の実行結果は、CSVファイル出力後、メモ帳にてCSVファイルを開いています。
(画面クリックして拡大)

 

 

 

EXCELファイルを指定した場所に保存する・別ファイルを保存する。(SaveAs・GetSaveAsFilename)

 

 

 ●プログラム説明 サンプル④
(画像クリックで拡大) 
下記のプログラムは、現在の開いているEXCELブックに対して、名前を変えて別の場所に保存するか、そのまま上書き保存するかを選択するプログラムです。
※具体的な処理手順については、下図を参照して下さい。

 

 

 ●実行前~実行後 
上記のプログラムを実行しますと、選択肢より実行処理が異なります。
※「はい」・・・を選択した場合は、別の保存場所を選択し別の名前でEXCELファイルを保存されます。
※「いいえ」・・を選択した場合は、そのまま上書き保存されます。

 

最後まで、ご覧いただきまして誠に有難うございました。
また、VBAに関するテクニックや便利な手法などをこのサイトに掲載していきますので、定期的に参照していただけると幸いです。

 

 

 
★プログラミングスキル向上におすすめ★
【オンライン説明会:詳細】
●開催日時:今すぐ視聴いただけます
※動画の閲覧期限はエントリーから24時間以内となります。
●所要時間:20分
●参加費 :無料
●場所:オンライン開催(日本全国/世界中から参加可能)
●用意頂くもの:パソコン、スマートフォン、タブレットのいずれかインターネット環境
参加申し込み(10秒で完了)