EXCEL VBA セルの文字列結合・選択文字列の結合(高速化・テクニック)

EXCEL VBA セルの文字列結合・選択文字列の結合(高速化・テクニック)

 

 ●はじめに
複数の列にあるのデータを結合して、一つのセルに文字列を結合する方法を説明します。今回、説明するプログラムは、簡単なプログラムで結合する場合と配列を使った高速で結合する説明をいたします。データの件数が、10件・100件程度なら簡単な結合方法で結合しても処理は遅く感じませんが、10,000件を超えるデータを複数セルを結合する際は、配列を使ったプログラムで結合した方が高速で処理する事が出来ます。それでは、セルの文字列結合の説明をいたします。

 

 ●プログラム説明 (サンプルプログラム①:簡単バージョン)
下記のプログラムは、複数の列データを結合して、一つのセルに結合するプログラムです。下記のプログラムは、簡単な方法での結合方法です。

 

 

 ●実行結果 (G列にA列・B列・C列の結合された文字列が表示されました。 ※ クリックして拡大表示)

 

EXCEL VBA セルの文字列結合・選択文字列の結合(配列を利用した高速化結合)

 ●プログラム説明 (サンプルプログラム②:高速化バージョン)
下記のプログラムは、上記プログラムと処理内容は一緒ですが、配列を利用した高速バージョンになります。処理する件数が多くなるほど、サンプルプログラム①とサンプルプログラム②の処理スピードの差が付きます。

 

 

 ●実行結果 (G列にA列・B列・C列の結合された文字列が表示されました。 ※ クリックして拡大表示)

 

最後まで、ご覧いただきまして誠に有難うございました。
また、VBAに関するテクニックや便利な手法などをこのサイトに掲載していきますので、定期的に参照していただけると幸いです。

 

 
★プログラミングスキル向上におすすめ★
【オンライン説明会:詳細】
●開催日時:今すぐ視聴いただけます
※動画の閲覧期限はエントリーから24時間以内となります。
●所要時間:20分
●参加費 :無料
●場所:オンライン開催(日本全国/世界中から参加可能)
●用意頂くもの:パソコン、スマートフォン、タブレットのいずれかインターネット環境
参加申し込み(10秒で完了)