EXCEL VBA InternetExplorerの操作(ブックマーク・お気に入り登録・管理)テクニック

 

EXCEL VBA InternetExplorerの操作(ブックマーク・お気に入り登録・管理)テクニック

 

 ●はじめに

今回は、EXCEL VBAとInternetExplorerを組み合わせたプログラムになります。普段インターネットエクスプローラーなどを利用してネットサーフィンを行っていると思いますが、お気に入りサイトを見つけて毎回ブックマーク登録をするとブックマークが一杯になってしまって、登録したサイトが見つけづらくなります。また、頻繁にアクセスするサイトを毎回ブックマークから探しだして該当するホームページ開くには、毎回となるととても手間が掛かります。今回作成したプログラムは、InternetExplorer限定となりますが、普段閲覧するインターネットサイトを管理する簡易プログラムです。ブックマーク登録しなくても、自動的にホームページのURLを管理(EXCEL上に登録)や閲覧サイトを一括表示などの機能がありますので、複数サイトを同時に閲覧する方には、とても便利だと思います。それでは、順番に作成方法を説明いたします。

【プログラムの説明】
今回作成したプログラムについては、下記の2つのプログラムを利用します。
①EXCELシートにIEのブックマーク(お気に入り)一覧を作成して管理する。
②EXCELシートにブックマーク管理している表示対象のWebページを表示する。

※【プログラム実行ボタン】については、下記のページを参照して下さい。

EXCEL VBA Sheet(シート)上に実行ボタンの設置(VBAプログラムの実行)

 

 

 

 

EXCELシートにIEのブックマーク(お気に入り)一覧を作成して管理する①

 

 

 ●プログラム説明 (IEのブックマーク管理・エクセルで一覧管理)

下記のプログラムは、EXCELシートにIEのブックマーク(お気に入り)一覧を作成して管理するプログラム部分になります。

【注意】
ブックマーク情報が登録されるシート名は、【ブックマーク管理】に指定します。

 

 

 

 ●実行前~実行後 ※プログラム実行後、【ブックマーク】ボタンを押すことで、現在表示されているInternetExplorerサイトのタイトル名とURLがEXCELシートに登録されました。(重複サイトなし)
(画面クリックして拡大)

 

 

 

EXCELシートにブックマーク管理している表示対象のWebページを表示する②

 

 ●プログラム説明 (EXCELシートにブックマーク管理している表示対象のWebページを表示する)

下記のプログラムは、EXCELシートにIEのブックマーク(お気に入り)一覧として登録された表示対象のWebページを表示するプログラム部分になります。

【注意】
ブックマーク情報が登録されるシート名は、【ブックマーク管理】に指定します。

 

 

 

 

 ●実行前~実行後 ※プログラム実行後、【表示】ボタンを押すことで、現在登録されているタイトル名とURLの一覧から表示対象の「〇」のついた該当するURLページがIEで表示されました。
(画面クリックして拡大)

 

 

 

最後まで、ご覧いただきまして誠に有難うございました。
また、VBAに関するテクニックや便利な手法などをこのサイトに掲載していきますので、定期的に参照していただけると幸いです。

 

 
★プログラミングスキル向上におすすめ★
【オンライン説明会:詳細】
●開催日時:今すぐ視聴いただけます
※動画の閲覧期限はエントリーから24時間以内となります。
●所要時間:20分
●参加費 :無料
●場所:オンライン開催(日本全国/世界中から参加可能)
●用意頂くもの:パソコン、スマートフォン、タブレットのいずれかインターネット環境
参加申し込み(10秒で完了)