EXCEL VBA ハイパーリンクの追加・設定 別のシートへジャンプ・Webページを表示(Hyperlinkオブジェクト)

 

 

EXCEL VBA ハイパーリンクの追加・設定 別のシートへジャンプ・Webページを表示(Hyperlink.Addメゾット)

 

 

 ●はじめに

今回は、Hyperlinks.Addメゾットの使い方を説明いたします。Hyperlinks.Addメゾットは、パイパーリンクの追加・設定を行う事が出来ます。ハイパーリンクを設定する事で、指定したセルにジャンプしたり、別のシートにジャンプ(シート切替)したりする事が出来ます。ハイパーリンク設定を利用する事で、EXCELブックに目次を作成し、各シートへジャンプする仕組みを作成する事もできます。それでは、サンプルプログラムを交えて順番に説明いたします。

 

 

 ●書式の説明 (Hyperlinks.Addメゾット)

【Hyperlinks.Addメゾットの使い方】

● Hyperlinks.Add(Auchor,Address,SubAddress,ScreenTip,TextToDisplay)


引数内容(説明)
Anchorハイパーリンクのアンカーを指定します。
Addressハイパーリンクのアドレスを指定します。
SubAddressハイパーリンクのサブアドレスを指定します。
ScreenTip設定したハイパーリンク上にマウスポインターを合わせた時に表示するヒントを設定します。
TextToDisplayハイパーリンクに表示される文字列(テキスト)を指定します。

 

『使用例』
ActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor:=Range(“B2″), Address:=”https://akira55.com”, TextToDisplay:=”LINK”


【使用例の説明】
①ハイパーリンクを設定先を指定します。セル(B2)
②ハイパーリンク先のアドレスを指定します。今回は、URLページ(https://akira.com)
③セル(B2)に表示させる文字列を「LINK」に指定します。
※上記の設定で、セル(B2)のセルにURLページアドレスのリンク先を設定しました。

 

 

 

同じブック・シート内のセルにジャンプする(ハイパーリンク)

 

 

 ●プログラム説明 サンプル① (Hyperlinks.Addメゾット)

下記のサンプルプログラムは、Hyperlinks.Addメゾットを利用したサンプルプログラムです。指定したセルからセルへジャンプします。


【プログラムの説明】
今回のプログラムは、下記のプログラム(①・②)を入力する必要が有ります。
①標準モジュール
②イベントプロシージャ

 


①標準モジュール

 

②イベントプロシージャ

 

 

●実行前~実行後 ※プログラム実行後、リンク先のG列に都道府県のリンク先一覧が作成されます。都道府県名(兵庫県)をクリックしますと、セルA65にジャンプされました。
(画面クリックして拡大)

 

 

 

 

同じブック内の別シートにジャンプする(ハイパーリンク)

 

 

 ●プログラム説明 サンプル② (Hyperlinks.Addメゾット)

下記のサンプルプログラムは、Hyperlinks.Addメゾットを利用したサンプルプログラムです。同じブック内の別シートへジャンプします。


【プログラムの説明】
①シート名「近畿地方」以外のシート名に対してワイパーリンクの設定を行います。
②シート名「近畿地方」に、各シート名のパイパーリンクが設定されます。
③シート名「近畿地方」に「リンク先シート」一覧が作成されるので、リンク先の都道府県をクリックしますと選択した都道府県のシートにジャンプします。

 

 

 

 

 ●実行前~実行後 ※プログラム実行後、シート「近畿地方」のB列のリンク先シートに、各都道府県ハイパーリンクを設定されました。和歌山県をクリックしたら和歌山県のシートが表示されました。
(画面クリックして拡大)

 

 

 

シート内のハイパーリンク設定を削除します。(シート内のハイパーリンクを設定一括削除)

 

 

 ●プログラム説明 サンプル③ 

下記のサンプルプログラムは、シート全体に設定したパイパーリンクを一括削除するサンプルプログラムです。

 

【サンプルプログラムパターン①】

 

【サンプルプログラムパターン②】
※パターン②の場合は、ハイパーリンクを削除しますと、書式設定部分も削除されます。

 

  ●実行前~実行後 ※プログラム実行後(パターン①)シート全体に設定されたハイパーリンクが削除されました。下記のプログラムは、パターン①の結果を表現しています。
(画面クリックして拡大)

 

 

 

Webページを表示するパイパーリンクの設定

 

 

 ●プログラム説明 サンプル④ 

下記のサンプルプログラムは、指定したセルにWebページを表示するハイパーリンクを設定するサンプルプログラムです。

【プログラム実行条件】
●ワークシートを【URL】に設定する。

 

 

 

 

●実行前~実行後 ※プログラム実行後、B列のタイトル名とC列のURLで、D列にハイパーリンク設定がされまました。
(画面クリックして拡大)

 

 

最後まで、ご覧いただきまして誠に有難うございました。
また、VBAに関するテクニックや便利な手法などをこのサイトに掲載していきますので、定期的に参照していただけると幸いです。

 

 
★プログラミングスキル向上におすすめ★
【オンライン説明会:詳細】
●開催日時:今すぐ視聴いただけます
※動画の閲覧期限はエントリーから24時間以内となります。
●所要時間:20分
●参加費 :無料
●場所:オンライン開催(日本全国/世界中から参加可能)
●用意頂くもの:パソコン、スマートフォン、タブレットのいずれかインターネット環境
参加申し込み(10秒で完了)